トップページ > 東京今昔散歩一覧 > 第28回 『渋谷氷川神社』

東京今昔散歩

第28回 『渋谷氷川神社』

『渋谷氷川神社』渋谷区東鎮座

古くは氷川大明神といって旧下渋谷村、下豊澤村の総鎮守でありました。創始は非常に古く、『氷川大明神宝泉寺縁起』によりますと、景行天皇の御代の皇子日本武尊東征の時、当地に素盞嗚尊を勧請したとあります。

御祭神は素盞嗚尊、稲田姫命、大己貴尊、天照皇大神の4柱の神様をお祀りしています。

境内にある相撲場は、江戸郊外3大相撲に数えられていて、江戸時代には金王相撲が盛んに行われていました。

また今の社殿は、総檜造で造営され、昭和13年11月3日に正遷座したもので、同20年5月25日の空襲にも罹災せず、今では都内有数の木造神社建築となりました。

【公式Facebook】https://www.facebook.com/shibuyahikawa

【公式Instagram】https://www.instagram.com/shibuyahikawa

お近くにお越しの際は是非お参りください。

このページの先頭へ