トップページ > 東京今昔散歩一覧 > 第19回『磐井神社』

東京今昔散歩

第19回『磐井神社』

『磐井神社』大田区大森北鎮座

573年8月の起源といわれており、別名「鈴森八幡宮」とも呼ばれ、貞観元年(859年)には、

武蔵国の八幡総社に定められたといわれています。

また、2つの石が社宝として伝えられており、神功皇后ゆかりの「鈴石」は打つと鈴のような

音がしたことから鈴ヶ森の地名の由来になったといわれています。

境内の笠嶋辨才天社は、敬愛・学芸の神として、氏子崇敬者より深く信仰され、

東海七福神の一社としても多くの参拝者がお参りされます。

【公式HP】https://iwaijinja.tokyo

【公式Twitter】https://twitter.com/iwaijinja

お近くにお越しの際は是非お参り下さい。

このページの先頭へ